ニワプラス

26日にニワプラスに行って来ました。

まずそもそも、岐阜にいる僕が大阪のニワプラスになぜ参加しているかということですが、
多分もう2年近く前だと思いますが、たまたまニワプラス主宰の一人である、
グリーンスペースの辰己二朗さんのブログを見つけて、
twitterをやっている事を知ってこちらからフォローして、
挨拶させていただいたところから始まるんじゃないかなあ。。。
そこから二朗さんの兄である耕造さんもフォローして知り合いになって、
facebookでも繋がって、facebook内でのニワプラスのページのメンバーに誘われて、、、
いやあインターネットって凄いなあ^^;笑
それでニワプラスで何回か活動していることを知って、いつかは行ってみたいなあと思っていました。
そして今回のニワプラスに参加する機会を頂いて念願叶ったということです。

今回の第6回ニワプラスは古川庭樹園さんで行われました。
内容は古川庭樹園さんの見学と、OM環境設計/Gardening研究会主宰の武部正俊さんの講演会でした。

古川庭樹園さんは本当に敷地が大きくて!まず「デカイ!」という驚きがありました。
なんせ何度も足を運んでいる人でも迷ってしまうというほどで。
a0256147_21561591.jpg

でも大きいというところ以外で特徴としては、自然樹形の木が沢山あるということと、
現在流行っている木が豊富にあるということでした。

自然樹形の松だけが植えてある畑
a0256147_2158097.jpg

a0256147_220137.jpg

オリーブの畑だけでも何面も。
a0256147_22383.jpg

a0256147_2242867.jpg

見学後、武部さんの講演会が古川庭樹園さんの中で行われました。
a0256147_2273391.jpg

テーマは「人はなぜニワをつくるのか?」ということでしたが、
それはひとつのテーマであって、そこから派生する武部さんの今までの歴史、
庭に対する考え方、全く関係のない話etc...笑、色んな話を休憩を挟んで、
多分3時間以上話していただいたと思いますが、不思議と退屈することはなく、
しっかり聞くことができました。武部さんの話し方にひきつける力があるんだなあと思いました。

講演会で一旦今回のニワプラスは終了。
そのまま泊まって朝までコースという方が沢山いらっしゃいましたが、
僕は残念ながら次の日に予定があったため、泊まらずに帰らせて頂きました。

こういった形で、地元に居るだけでは体験できない事をさせて頂いて、
庭師としての考え方や幅が広がる本当に良いきっかけを頂けたと思います。ありがとうございました。
これからもニワプラスには出来る限り参加していきたいと思います。


[PR]
by sekishouen | 2012-05-27 22:29 | ニワプラス | Comments(0)

中津川市の庭屋、石松苑の二代目が親方の下で下積みながら、弟子なりに日々の報告をするブログ。ちなみに読み方は「いしまつえん」ではなく「せきしょうえん」です。苗字が「石松」というわけでもありません。


by sekishouen